いまできること。


皆様、いかがおすごでしょうか?

最近「ついてないな〜」って思うこと、ありますよね。
私は、家族共々ここ10年くらい思い続けていました。

両親は靭帯損傷や骨折など、私は左側をよく怪我します。
さらに、首が頻繁に動かせなくなります。

2年前、急に父が倒れ、救急で搬送しましたが「過労」で片付けられ、
先日、末期に近い「癌」の宣告を受けました。

そう、救急搬送された時に、もっと詳しく検査をしていれば。
今思えば、病からの「最終警告」だった。
仕事が忙しく、休めなかった父。
がむしゃらに突き進んで、家族にも迷惑をかけてきたけど、
それでも頑張ってきたことは、報われて良いと思っていたのに。。。


美輪明宏さんが、ついていないと感じた時について、
悪い時期に、どの扉を叩いても開かないような時期は、
外に向かうのではなく、「うちに向かえ」という指令だという。

棚卸しの時期であって、バーゲンセールの時期ではない。
つまり「品を揃える」。

美・知識・教養・技術、そういうもの全て、自分の財産を増やす時期。


言っている意味はよく分かるのですが、
もうそういうレベルではないような気がして。

私自身、昨年原因不明の症状に襲われ、
未だに不安定な状態です。

また先日、車対車で追突事故されたのですが、
あたってきた相手が「自分は悪くない」と主張して、
車が直せないため、父の送迎は別の車を借りて行っています。
おかげさまで、むち打ちでございます。

処理が面倒なので「人身事故」にはしていないのに、
もう行政処分を受けてもらって、業務上過失傷害で前科者になってもらったほうが
良かったのかなと少し後悔。

こんな状態の時に、上記のような「財産」を増やすとは、
もう「仏」になれるくらいの境地を目指さないと(^^;)


しばらくは、音楽活動は休止せざるを得ないですが、
スピーカーを鳴らせない、電話の会話で「壁ドン」食らうような木造のアパートでも、
いつか活動を再開させたいと思います。

できるだけ「財産」を増やし、
出来る限り、両親との時間を意識して過ごしたいと思います。