巷で噂の「パクリ疑惑」


最近始まりました「物語シリーズ」3作目、「猫物語 白」。
そのOP曲が、スピッツの「けもの道」とクリソツと、もっぱらの評判。

早速聞いてみました。

・ ・ ・

一応、音楽やっている立場から言わせていただければ、
この曲に関しては「パクリ」ではないでしょう。

個人的には、どちらの曲も好きなのですが、
「けもの道」自体が、もっと過去によく似た曲が存在していましたし、
「サビ」部分の、駆け上がるタイプのメロディは、どうしてもパターン化しやすいもの。

その中で、多くの人がしっくり来るものであれば、余計に限られたパターンになります。
つまり、同じパターンになりやすいということです。

たとえば、「日本音階」などのペンタトニックスケールを使った場合、
スケール音は五つしかありません。
たとえば、「ド」から始まる「日本音階」のスケール音は「ド、レ、ミ、ソ、ラ」です。
この五つのスケール音だけでメロディ作ったら、偏りやすいですよね。
そこから導き出されるメロディは、どうしても似たようなものになりがちです。
特に、方向性が同じだと、もっとかぶりやすいです。

それが、通常使われている7音あるスケールで行なっても「有限」ですから、
この程度似ることは十分ありえるかと。

その程度の感じだと思いました。
パクリとか言うから、どんだけかと思いましたが。。。

それにしても、神前さんのコード進行は相変わらずキレイ。
アレンジも良いのですが、この曲に関して言えば、アレンジも似たものありますが、
そちらは騒がないですよね。


以前、ボカロ関係でパクって引退という話も聞いていますが、
現役ボカロPさんのでも、クリソツなものって結構あります。
プロやセミプロも多いボカロPですから、上手にパクっているなと思うものは数あります。
でも、これだけの大物作曲家が、わざわざわかりやすいパクリを行うことは滅多に無いでしょう。

たまに、アシスタントに書かせて、それがパクリだったというオチや、
スランプになって、どうしようもなくなって参考にした結果似すぎちゃったという話はあるようで。


自分のことで言えば、まだ作曲を勉強する前の若かりし頃に作った曲が、
数年後、とある女性シンガーソングライターのシングルとして発売され、
家族で「パクられたー!」と騒いだものですw
インターネットもない時代、どうやってパクられるのかwww

また、コード進行がとあるアニメのOPにそっくりで(メロディはぜんぜん違いました)、
個人的に凹んだので、お蔵入りにしている曲があったりします。
作曲する側だって、気にしているものです。

でも、あまり気にしていると何も作れなくなるので、
リリース後のこのような声は、受け止めるしか無いんですよね。

理論的な話で言えば、「パターンは出尽くしている」と言われています。
また、作品は、作者がこれまでに聞いてきた曲が、
脳内でミックスされて自分のものとして出てくると伺っています。

引き出しの量でも、ミックスする脳の素質でも結果は変わってくるでしょう。
できるだけ似ていないと感じる曲、なんて、あまり良い曲じゃないのかもしれませんよね(^^;)